マシェリ >> ブログ

重いですけどねっ❤@

〇oゆりo〇のブログリスト

2019-04-14 14:33

長野の友人宅へ 〜小山敬三美術館〜

主人の友人が長野県に引っ越しましたので
2月に友人宅を訪れまして、
その帰りに「小諸城址懐古園」へ行ってきました
園内に入り、一番奥の方にひっそりと佇む「小山敬三美術館」に立ち寄りました。

私は、小諸市出身の「小山敬三」画伯を存じ上げておりませんでしたので
最初は期待せずに館内に入りましたが、
ものの数分で私の心は奪われ、いい意味で期待を裏切られました。

展示してある作品それぞれに迫力感があり独創的で
私の心に強く迫る感覚がありました

今までに美術館巡りをしたことはありますが、
これほど絵画で心が動かされことはありませんでした。

肖像画をはじめとし、昔の信州の風景
”浅間山” ”城” シリーズの日本画、油彩、水彩、デッサンなど
の作品が展示されています。

美術館って大きさじゃないですね。
こじんまりした美術館で、作品の展示数は少ないものの
どれもこれもとても見応えのある作品ばかりです。

 「アルカンタラの橋」
 「ブルーズ・ド・ブルガリ」
 「初夏の白鷲城」など

小川画伯の世界観に惹き込まれ
絵画の前から動きたくなかったです。
何時間観ていても飽きないので、
持ち帰りたかったです。笑

絵画を観てこんな感情が生まれたのは
初めてかもしれません。

素晴らしい作品を鑑賞し身も心も洗われるような気がします。
ほんと絵画の世界は奥深いですね。

こんな素敵な絵画を自宅に一枚飾りたいですね。

「小山敬三」画伯の作品に出会い
この美術館に立ち寄った甲斐がありました。

絵画は持ち帰ることは出来ませんでしたが、
私の事はお持ち帰り出来ますよっ♪←冗談 

ちなみに、かなり重いですけどねっ。。。笑

-------------------------------------------------------------------


※お写真は「小諸城址 懐古園」内にある動物園のフクロウです。
 癒されますよねっ❤
メッセージを送る

※コメントをするにはログインが必要です。

ライブチャットマシェリからログイン
IDまたはメールアドレス
パスワード
次回から入力を省略
メッセージボックス
メールボックス
料金案内 料金案内ページへ
推奨環境
■必須プラグイン
FlashPlayer
■推奨ブラウザ
Windows
Internet Explorer  Fire Fox

コンテンツ説明